メインコンテンツまでスキップ

Eメールでログイン

概要

EメールでのログインをSupabaseアプリケーションに設定します。

Eメールを設定

  • Supabaseプロジェクトのダッシュボードに移動します。
  • 左側のサイドバーで、Authenticationアイコンをクリックします(上部付近)。
  • リストからSettingsをクリックし、Authentication Settingsページを表示します。
  • Site URLにアプリの最終的な(ホストされた)URLを入力します(これは重要です)。
  • Email Authの項目でEnable Email Signupをオンにします。
  • Saveをクリックします。
セルフ・ホスティング

セルフ・ホスティングの場合、提供されたファイルと環境変数を使ってプロジェクトの設定を更新できます。 詳しくはセルフ・ホスティングのドキュメントを参照してください。

クライアント・アプリにログインのコードを追加

ログインを追加するにはクライアント・ライブラリーをご利用ください。

const { user, error } = await supabase.auth.signIn({
email: 'example@email.com',
password: 'example-password',
})

ボタン、リンク、またはUI要素から呼びだすための関数を追加します。

async function signInWithEmail() {
const { user, error } = await supabase.auth.signIn({
email: 'example@email.com',
password: 'example-password',
})
}

ログアウトするには次の関数を使います。

async function signOut() {
const { error } = await supabase.auth.signOut()
}

リソース