メインコンテンツまでスキップ

マジック・リンクでログイン

デフォルトでは、パスワードが提供されていない場合、ユーザーのEメールアドレスに「マジック・リンク」が送信されます。ユーザーはこのリンクをクリックすることで、有効なセッションでアプリケーションを開くことができます。デフォルトでは、特定のユーザーは60秒に1回しかマジックリンクを要求できません。

概要

Supabaseのアプリケーションにマジック・リンクによるログインを設定します。

マジック・リンクをSupabaseプロジェクトに追加

  • Supabaseプロジェクトのダッシュボードに移動します。
  • 左側のサイドバーで、Authenticationアイコンをクリックします(上部付近)。
  • リストからSettingsをクリックし、Authentication Settingsページを表示します。
  • Site URLにアプリの最終的な(ホストされた)URLを入力します(これは重要です)。
  • Email Authの項目でEnable Email Signupをオンにします。
  • Saveをクリックします。

クライアント・アプリにログインのコードを追加

ログインを追加するにはクライアント・ライブラリーをご利用ください。

const { user, error } = await supabase.auth.signIn({
email: 'example@email.com',
})

ボタン、リンク、またはUI要素から呼びだすための関数を追加します。

async function signInWithEmail() {
const { user, error } = await supabase.auth.signIn({
email: 'example@email.com',
})
}

ログアウトするには次の関数を使います。

async function signOut() {
const { error } = await supabase.auth.signOut()
}

リソース